1日20分で健康的な身体が手に入る!自宅でできるジムスティックエクササイズ

1日20分で健康的な身体が手に入る!自宅でできるジムスティックエクササイズ

フィンランドが発祥のジムスティックですが、軽量で男女年齢を問わずエクササイズを行うのにぴったりな補助ツールとして人気が集まっています。見た目もとてもシンプルで、グラスファイバー製のスティックに二つのチューブがついているだけですが、バリエーション豊かなエクササイズを覚えれば自宅でも気軽に体を動かして体力アップをする事が出来ます。

 

自宅で行うのにもそれほど広いスペースを必要としませんので、体を動かしたいと思ったときにジムスティックを取り出せばいつでも始めることができます。それぞれの動作を4秒かけてゆったりと行い、それを15回続けます。インターバルを入れて繰り返すことで、さらにボディのシェイプアップや基礎体力の向上に役立てることが出来ます。

 

まずはジムスティックを使って心拍数を上げていきます。体を起こして椅子に座るようなイメージで、立ったりしゃがんだりするのを繰り返します。その後は胸を張ったままひじを伸ばすという動作をまた何度か行います。さらに二の腕に刺激を加えるために、グリップは肩幅にしてから肘を高く持ち、それでいて開かないようにしながら動かします。胸を張った姿勢から一歩踏み出し、またもとの位置に戻るという動作も行いますが、体にひねりを加えるとさらに効果がアップします。

 

その次に背中をターゲットにして運動をします。チューブは少し多めにまいてから、反対の手で体を支えるようにして膝の上に置きます。頭から踵を一直線にするようなイメージで自分のみぞおちを貫くようなイメージで体を動かします。腕の前の筋肉も鍛えるような動作を行ってから、起き上がる際の動作をしながらエクササイズを行います。ジムスティックのチューブの長さも変えられますから、こうやっていろんな動作をしていけるのです。慣れない内は動作を覚えるのも大変ですが、回数を減らして毎日続けて、出来そうだと思えたらどんどん長く行って自宅でスマートな体を目指しましょう。