ジムスティックのトレーナー養成プログラムとは

ジムスティックのトレーナー養成プログラムとは

フィットネスツールの1つにジムスティックがあります。ジムスティックは、フィンランドにあるジムスティックインターナショナルに所属するスポーツインストラクターや物理療法士、パーソナルトレーナーによって開発されたツールとして知られており、2003年の発売以来フィンランドだけでなく、ヨーロッパと中心として世界中から高い人気を集めています。
ジムスティックではファイバーグラス型の軽量スティックとエラスティックチューブを組み合わせることで作られており、活用することで、筋力アップやインナーマッスルの強化、筋力の調整、バランスや柔軟性の向上を図ることができるようになってます。また、心肺機能の向上やシェイプアップ、脂肪燃焼などにも効果があるためにスリムで健康的な体を作ることができるようになっています。ツールの特徴としては、非常に重量が軽いことがあり、それはわずか400〜500gしかなく女性の人にでも簡単に使用することができるように造られています。
ジムスティックは、一般の人でも気軽にトレーニングを行うことできるようになっていますが、ジムスティック・ジャパンの受講を受けることでトレーナーのライセンスを取得することができます。養成プログラムの対象となる人としては、スタジオ等グループトレーニング、パーソナル、ジムといったトレーナーの他に、スポーツコーチやリハビリテーション指導員、物理療法士があり、規定の養成コースを受講することでジムスティックインターナショナルよりライセンス証書が交付されることになっています。
プログラムとしてはカーディオ&ジムスティック マッスルを始めとして、ベーシック、 ピラティス、アクア、 ノルディックウォーキングがあり、受けることで、トレーングに関して体形的に学ぶことができたり、名称を使用してレッスンの展開を行ったり、新しい情報等がある場合には常に最新の内容を入手することができるようになります。また、定期的に行われるワークショップにも参加をすることができるというメリットがあります。