ジムスティックエクササイズ|中間部のトレーニング

ジムスティックエクササイズ|中間部のトレーニング

ジムスティックを利用したトレーニングによって、身体の中間部をはじめ、全身にわたって鍛えることができ、健康的な生活を送ることができます。
特に身体の中間部は、腹筋をや腹斜筋などを指し、鍛えることによって代謝の向上や姿勢をよくすること、さらにインナーマッスルを鍛えることによって腰痛の改善にもつながるという効果があります。
いざ中間部を鍛えようとするものの、腹筋運動など、苦痛が伴い継続が難しいものです。
せっかく運動するならば、少しでも負担を軽く、尚且つ楽しくなるものがいいですよね?
その際に活躍するものがジムスティックです。ジムスティックとは、フィンランド発祥、ヨーロッパを中心に世界30カ国以上で人気を得ているフィットネスツール&プログラムです。シェイプアップ・筋力アップ・リハビリ等様々なシーンにおいて対応出来る大変優れたツールであるため、飽きることなく、自分に合ったトレーニングで活用できます。ダンベル等の用具より比較的安全に使用でき、幅広い年齢層にも対応できます。持ち運びも簡単にできるため、場所や時間を問わず、自由にトレーニングができます。さらに、フィットネスクラブ等で展開されるスタジオプログラムや集団プログラム等に参加し、皆でトレーニングすること、個人が家でトレーニンングすることのどちらにも向いている点がジムスティックの魅力です。
ジムスティックの効果については、実際にフィンランドの大学での調査研究によって実証されています。
期待できる効果としては、中間部をはじめとする主要筋群を鍛えたことにより得られた安定性と 筋持久力と筋力の強化、バランス・柔軟性、外的な刺激に速やかに反応する力、人体測定・脂肪減少です。
ジムスティックを使用することで、主要筋群や大筋群をはじめとする全身にわたる筋力トレーニングが可能となります。特に人体測定・脂肪燃焼に関しては、1時間のジムスティックの運動で700カロリーの消費が確認されています。