ジムスティックでトレーニングする前の注意点

ジムスティックでトレーニングする前の注意点

ジムスティックは軽量で丈夫な特殊な棒の両端に、丈夫なゴムチューブをつけてある、ウォーミングアップ、筋力トレーニング等の使用を中心としたトレーニング器具です。このジムスティックの特徴は、この1本でジムで可能な様々な種類のトレーニングをすることができるという点にあります。また軽量であるため、持ち運びが楽で、やろうとした時にどこでもできるという利点があります。現在ではフィットネスクラブ等で展開されるスタジオプログラムや集団プログラムの中に組み込まれる程、その効果は注目を集めています。このジムスティックは、スティックの両端のチューブによる負荷でカラダの運動を手助けをし、チューブによる負荷は調整できるため、リハビリや運動前のウォーミングアップをする時には負荷を少なくし、インナーマッスルや筋力トレーニングを目的とした運動をする場合は負荷を大きくすることで目的にあったトレーニングが可能です。負荷が調整できるため、ダンベルなどのウエイトにくらべて落下などによるケガのリスクも少なく、老若男女問わず、安全に使えます。注意点としましては、指定された使用法以外のトレーニングでは使わないこと、トレーニング以外には使わないということがやはりあります。カラダを鍛えるための道具としてスティック自体、様々な負荷に耐えられる様になってはいますが、あくまでカラダを鍛えることを想定した負荷であるため、例えば家のどこかにかけ洗濯物を乾かすための物干し竿代わりに使ったり、何かを支えるために使ったりするのはくれぐれも避けるようにし、使用法には注意しなければなりません。このジムスティックは、スポーツインストラクター、理学療法士、パーソナルトレーナーによって誰にでも簡単に扱えて、かつ効果性が高いフィットネスツールとして開発されたため、様々な分野の専門家の監修の下に制作された安全性に非常に優れた製品ではありますが、使用者が使用法とは別の使い方をすればケガにつながってしまいます。その点は充分に注意しましょう。