オフィスでジムスティックエクササイズ!仕事の合間にできるトレーニング

オフィスでジムスティックエクササイズ!仕事の合間にできるトレーニング

フィンランドで発展し、広く知られているフィットネスツールにジムスティックがあります。ジムスティックは非常に軽量に作られているために女性でも気軽に扱うことができ、また、場所を取らずにトレーニングを行うことができるようになっています。それは、ジムスティックが提唱する上半身や下半身、またパワートレーニングだけでなく、例えば、短時間で運動を行いたい場合にも最適な方法となっており、オフィスなどでも仕事の合間を利用して行うことができます。
ジムスティックではエクササイズの1つにオフィストレーニングの提唱を行っており、ここでは、誰にでも簡単に行うことができる内容になっています。まず、1つとしては、肩をすくめる運動があります。方法としてはスティックをゆっくり握り、スティックにエクササイズチューブをたるみ過ぎないように巻き付け、静止状態から肩をすくめることを繰り返します。2つ目としては、立った姿勢で身体を回転することで行う方法があり、ここでは、まず、スティックを肩の後に置き、エクササイズチューブが緩み過ぎない状態で両膝を少し曲げるようにします。その状態で両肩を回転することで身体の中間部に効果を得ることができるようになっています。
オフィスでの運動では狭い場所でする必要があることも多く、ジムスティックではほとんど移動する必要がない方法が提唱されています。3つ目となるたち位置ボートこぎもその一つとなり、ここではスティクを狭い幅で握り、そのまま胴体近くまで上方にひじから引き上げる方法となっており、グッドモーニングと呼ばれる方法ではスティックを肩の後に置き、両ひざを少し曲げた状態で背中が水平になるまで腰から胴体お折り曲げ、それを繰り返していくことで効果を得ることができるようになっています。また、立ち位置でかかとを上げるだけで行う方法もあり、ここでは、両足にループをかけ、スティックにエクササイズチューブを巻き付け、それを肩の後において両足でかかとを上げ下げすることで行う内容になっています。