1日10分で飛距離がUP!ゴルファーのためのフィットネスツール「ジムスティック」

1日10分で飛距離がUP!ゴルファーのためのフィットネスツール「ジムスティック」

ジムスティックはノルディックウォーキングで知られるフィンランドから始まっています。そのノルディックウォーキングの要素を取り入れた手軽にどんな鍛え方もできてしまうジムスティックは、その使い方によってはゴルファーにとってはゴルフでの飛距離を伸ばすための鍛え方ができます。そのための基礎体力や各部の筋力はもちろんジムスティックのエクササイズチューブのループを足にかけ、ジムスティックでスイングをすることで飛距離を伸ばすための練習ができます。よくカサなどをゴルフクラブに見たててスイングのシミュレーションをする姿がありますが、その感覚で実際に疑似的に練習ができるので、構えることなく手軽にそのままの感覚なのがこのジムスティックです。必然的にスイングで必要な筋肉が鍛え続けることができるので、ゴルフ本番での飛距離がいつのまにか変わっています。ゴルフ場や練習場に通わずできるので忙しさや余裕の少ない日々の中、ジムスティックがあれば毎日のわずかな時間の隙間を無駄にすることなく不完全燃焼な気分でのいままでの毎日が解消されて次のプレーに向かうことができます。また基礎的な筋力や運動不足の解消をしてから行くことができるので、よりスコアなどが期待でき翌日の疲労があまり残らない体力づくりが負担なくジムスティックで行えます。元々中年以上が健康のために行う印象があるノルディックウォーキングには大きく体に負担をかけずにバランスを保つためにポールを持ってウォーキングをしています。この全長130センチメートルのスティック部分とエクササイズチューブ部分の組み合わせで各部の負荷の調整とともにいろいろな部分を鍛えられます。その強弱には中高年や子どもからスポーツマン向けのレベルのジムスティックで選ぶことができます。トレーニング方法には上半身や下半身別など自在にでき、持ち運びに便利な伸縮可能なスティックがあります。さらにちょっとした脂肪燃焼のための運動やインナーマッスルなどに効果的です。