健康維持にウォーキングを取り入れる

持ち運び簡単!ヨーロッパで大人気のフィットネスツール「ジムスティック」ってなに?

これから何か軽くでも運動を始めてみたいと思っているのであれば、
ジムスティックもおすすめです。
初めて名前を聞く人も多いのですが、これはフィンランドが発祥のアイテムで、
世界の40カ国以上で人気が出てきているフィットネス用のツールです。

 

運動をしようと思っても、ウォーキングやジョギングも外に出かけたりするのは大変です。
ジムに出かけるのも億劫だと感じる人もいるでしょう。
普段からあまり運動をしていない場合はなおさらです。

 

そして、最近これに関連して、問題になってきているのが糖尿病です。
糖尿病は贅沢病と呼ばれ、糖質を取る過ぎることでおこる病気ですが、
放っておくと末端の血管に重大な疾患をもたらします。

 

高くなってしまった血糖値は下げなければなりません。
しかし、血糖の平均値であるHbA1cを食事だけで下げるには無理があるでしょう。

 

そのためには食生活を改善し、野菜を主にとることで
食後の血糖値が上がらないようにつとめなればなりませんが、
それだけでは足らないということです。

 

血液中に増えた糖質は有酸素運動で消費するのが一番です。
そこで、おすすめしたいのジムスティックです。

 

ファイバーグラス型の軽量スティックと、
エラスティックチューブを組み合わせて作られていて、
家庭やオフィスでも気軽に利用が出来ますし、
ジムなどで使うのであればパーソナルな運動も気軽に行えます。

 

グループで集まって体を動かすことも出来る万能ツールです。

 

改善できる項目も多彩で、基本的な筋力アップはもちろんですが、
インナーマッスルを鍛えたり、筋力の調整などをしてくれます。
それ以外にも柔軟性を高めたり、バランスの取れた体にしていくことが出来ます。
継続して運動をしていく事で心肺機能を向上させたり、ダイエットをしたい人には
シェイプアップや代謝アップも期待が出来るのがジムスティックです。

 

人気を集めている理由もたくさんありますが、
一番多いのはやはりシンプルに使うことが出来るということが最大の特徴でしょう。
ジムスティックは覚えやすいトレーニングでバリエーションも豊富です。
軽くて持ち運びも簡単ですから、男性だけでなく年配の人屋子供でも気軽に
利用できるのもポイントです。
チューブの負荷は自分の体調に合わせて選べますので、
軽い負荷から始めていけばしっかりとした体作りも行えます。

 

自宅やオフィスなどで、気軽にフィットネスに通うような感覚で楽しみながら
トレーニングが出来るからこそ、続けやすくて注目を浴びているのでしょう。

 

もちろんフィットネスクラブのプログラムでも増えつつあるので、
まずはそちらで試してみるのも楽しいですから、気楽にジムスティックに触れてみて下さい。